So-net無料ブログ作成
前の20件 | -

幻の年賀状2012 [日記]

ヒネッテユート・・・
で、ございます。

もう今年も終わりですなー。
放置もいいかげんにしろ。ってーくらいに更新してなかった2012年でした。
なーんかいろいろありすぎて、結局目標や懸案が全然クリアできませんで、
個人的にジクジたるものがあります。
(少し良かったのは、プログラムという新たな世界をちょっとだけのぞけた事かなー。
これが意外と楽しい。文系のオイラだがガンガン勉強していきたい。やっぱりゲームとかを!)

そういうgdgdな今年を象徴するかのような、
“出せなかった年賀状2012”です。
どうもすいませんでした。

(寒中御見舞いにも出せず)一部、吹雪吹雪に描き換えて、
すっかり春も終わりになってから出したバージョンもあります。
意外とホワーッとした味が出たりしました・・、基本お蔵入りでしたが、
ここにお詫び反省を込めてアップすることで、
本年の締めくくりとさせていただきます。
  〈年賀2012〉
  nenga12_04iss.jpg
絵柄は、長年温めてきた魔術師(道士)と弟子(♀)のストーリーの1シーンです。
(今回は主にPhotoshop5.5で着彩して、キラキラ効果はPainterⅨ.5を使いました。)
  〈春のご挨拶2012〉
  nenga12_04kss.jpg
それでは良いお年をー。
来年はもっとヒネッテユート!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

私の意思表示 I Love Sasakama! [雑感]

えー。いきなりですが一言・・・

私はササカマが大好きだぁ
  sasakama1_b_b.jpg

  まあ、たまには自分の趣味を大声で言ってもいいんじゃないか。

   sasakama1_as.jpg
   “Sasa-Kamaboko” 笹蒲鉾
  それは笹の葉の形で、炙ったカマボコです。それは東北地方仙台の特産品です。
  愛称はSASAKAMA!(
カタコトデ読ムトいいデスヨ)

  仙台土産のありがたさナンバー1!美味っ。
 昔から有名な老舗が何社かで作っているのだ。
 (ここでは銘柄別のコメントはしないが。)
 見かけフォルムは、ほとんど同じだが、大きさ長さ厚み焼き加減がちょっとずつ違う。
  食感は、ふんわりしたもの、こきこきとした歯ざわりのものと、
 食べてみると様々に美味しいぞ。
 そのままで美味しいが、私はワサビ醤油をちょっとだけ付けてかぶり付くのが好きだ。
 親戚が仙台方面に多いおかげで時々あやかっているが、
 近年牛タンの比率が多くなって、ちょっとショボーンだ。
 (牛タンなどはここ数年の名物だし、私に言わせればB級だ・・。)

  つーことで好きな物を応援するのは自然な事だよな。またTシャツにしてみた。
 よろしければドーゾ。(我ながらユーザーがいなさそうな物ばっかり作ってるな~。)

 ささかまTシャツ
 http://clubt.jp/product/237957.html
 一例です
  SASAKAMA! Btype Tシャツ Pure Color Print(アクア)
 http://clubt.jp/product/237957_18374558.html

 I Love ささかまTシャツ
 http://clubt.jp/product/237955.html
 一例です
  SASAKAMA!(I Love) トレーナー Pure Color Print(アッシュ)
 http://clubt.jp/product/237955_18374152.html

 両面type&Goods
 http://clubt.jp/product/238022.html

 ClubT-ヒネッテユート団Tシャツサイト-
 http://clubt.jp/shop/S0000039436.html

 まあ、心情的に東北応援の気持ちもベースにあるのだが、今回はあからさまでないスタイルで。
それじゃ。
  


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

よくあるセリフの落とし穴 [名言]

  またご無沙汰です。いろいろありましたね。
 今回は・・・

  名言の落とし穴

  『自分を信じろ』
    って世間でよく言うけれど、
  “どの自分を”か、が問題だ!。

 とか最近思ったりしますね・・・。
(勤勉な自分、ナマケな自分、イカス自分、ヘタレな自分・・どれなんだ!(怒))

 ヒネッテユート。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

次号が気になるマンガ「オールラウンダー廻(メグル)」! [マンガ]

●今一番、次号が気になる連載マンガ!

『オールラウンダー廻(メグル)』作:遠藤浩輝

(講談社イブニング(隔週刊)連載中:単行本現在既刊8巻まで)

オールラウンダー廻(8) (イブニングKC) 
 
「人は一人では強くなれない。」

先が読めない試合展開。
ホントに毎回どうなるんだーって読んでます。
毎回ラストの「引き」で次号を予想したりするけど、
毎回意表を突かれる展開でおどろくわー。

総合格闘技?とか修斗?とかブラジリアン柔術ムエタイ・・・
普通ちょっと良く知らない格闘ジャンルのお話だが、
格闘(競技)マンガはけっこう好きなので、なんとなく読んでハマりましたよッ。
正直この作者が以前描いていたSFマンガは、
硬質な80年代のニューウェーブっぽい絵のタッチがちょっと鼻について
(オールドファンの弊害だ)、入り込めなかったんだが、
今回の『廻』は見やすいタッチに大きく変化したのと、
それが内容と上手くマッチしているし、
主人公以下いろんなキャラクターが、ちゃんと立ってるので、
マイナージャンルのスポーツを紹介するマンガの中でも、
とっても読みやすいマンガになっている。

主人公の廻(メグル)は、ギラギラしたキャラばかりの格闘マンガの中で、
のほほんとした性格で、読者が感情移入しやすくてイイ。
ツンデレ(?)キャラのマキちゃん(いいキャラだー)から、
ツッコミを受けたりして(本当にムエタイ仕込の蹴りを入れられてる)いつもはヘボ目。

オールラウンダー廻(5) (イブニングKC) 

 
< 5巻の表紙はマキちゃん
(オイラも首相撲でヒザを入れられたりしたいぜッ!ゴフッ!<アホ)
  



メグルは格闘について、特にスゴイ才能がある訳でも、
精神的にすごくハングリーな訳でもない。
それでも教えられたことを身に付けたい、
仲間や試合相手にやられたりしたことを、克服したいと練習を積み重ねることで、
後々自分でも予期しない思わぬ力が現れたりするところが、
この作品の根底の魅力となっている。
こういうことはスポーツ全般に共通するテーマだと思うが、
うまく表現できているマンガは少ないと思う。

レスリング系柔術系の技は人間が絡み合うので、状況がどうなっているのかを、
分りやすく読者に伝えるためには、高い画力や気配りが要求されるが、
かなり頑張っていると思う。(それでもどっちがどっちだか分らなくなる時があるケド)
なじみの薄い試合ルールについても分りやすく教えてくれる。
この試合は「総合」ルールで、「柔術」ルールでとか、「打撃無し」でとか、
色々かなりの違いがあるようだ。そうですか。

隔週イブニングは、いい意味でゴチャゴチャ玉石混交のラインナップだが、
(正直『羊の木』とか『RED(実録浅間山荘事件)は、なーんかイライラする。
どっちも実写映画化すれば受けそうだが、マンガとしてはツライよー・・・。)
なかにはきらりと光る作品がぞろぞろと出てくるんすよ。
(最近では『山賊ダイアリー』『しばちゅうさん』など楽しいですよー)
ほんと第2第4火曜日が楽しみです。

この『メグル』は、雑誌を問わず、近頃の連載マンガの中で一番のお気に入りです。
(2012/07現在の気持ち→「投、打、極、全ての攻撃で制圧してくる強豪に勝ってくれー!」)
と。

その後の展開(2012/10頃現在)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

HAVE A NUKE DAY ! (オリジナルTシャツ) [お知らせ]

 3.11にメルトダウンを起こしたフクシマ第一原発は、
未だに放射能(物質)を高レベルに放出している。
ただただ大量の水で冷やし続けて、放射能汚染水を大量に生産し続けているだけだ。
要するに、実質的に「事故」がまだ続いている状態なのだ。

なのに全部停止してた原子力発電所を「やっぱり止めるのヤメ」と、
さっさとを再稼動させてしまった。
(なんだそういう時だけテキパキ動いて。おまえら。)
つくづくバカだ。
国際的にも、かなり恥ずかしい。

そんな
自己中な実利主義の輩と、
それを許しちゃってる自分を含めた日本に、いや世界中に
思いっきり皮肉を込めてこう言おう。
「HAVE A NUKE DAY !」
  ハブ・ア・ニューク・デイ!
  ( 原子力(核)な一日を!)
※NUKEのところで、くちびるを歪めて「に(ぬ)ゅ~くっ」ってイヤーな感じに言うのがポイントです。

Tradioact_a0.jpg:オリジナルマークA

ずいぶん前からこのデザインのアイディアがあって、
バカノートと名付けてるメモ帳(もう6、7冊か)にこういうのがたまり続けてる)
少しずつ他のネタと平行してIllustratorで作ってたんですが、
今回時事問題に妙にタイミングが合ったようにできました。
ABCDのバリエーションは、三角部分の回転角度と黒黄色反転で、
どれもアリだと感じたので、4種類出しました。

Tradioact_a0s.jpg:ATradioact_b0s.jpg:B
Tradioact_c0s.jpg:CTradioact_d0s.jpg:D

顔はもっとカワイイのも検討しましたが、少し凶悪な感じが必要だったのでこうなりました。
パッと見はかなりシンプルですな。

どうぞよろしくお願いします。
(今回のはちょっとメッセージ性が強かったかなあ。次はもっとユルいヤツで。)
16462535.jpg:Atype
「HAVE A NUKE DAY !」Atype ClubTオリジナルTシャツ(ホワイト)
http://clubt.jp/product/220889_16462535.html

16462750.jpg:Atype
「HAVE A NUKE DAY !」Atype レディースTシャツ Pure Color Print(メランジブラック)
http://clubt.jp/product/220889_16462750.html

16464560.jpg:Ctype
「HAVE A NUKE DAY !」Ctype: Tシャツ Pure Color Print(サムライブルー)
http://clubt.jp/product/220911_16464560.html

16463390.jpg:Btype
「HAVE A NUKE DAY !」Btype: リブクルーネックTシャツ(ライトピンク)
http://clubt.jp/product/220895_16463390.html

16464559.jpg:Ctype
「HAVE A NUKE DAY !」Ctype: Tシャツ Pure Color Print(ピーコックグリーン)
http://clubt.jp/product/220911_16464559.html

16464903.jpg:Dtype
「HAVE A NUKE DAY !」Dtype: ClubTオリジナルTシャツ(オレンジ)
http://clubt.jp/product/220914_16464903.html

えー、われに返ると、全く損ばかりで時間を使ってなんでこんなことしてるのか?
イマイチわからんが。(だからヒマじゃないんスって)
気に入ったらどーぞ。
それじゃ。
ネバー・ギブアップ!
ネバー・サレンダー!

ヒネッテユート団:Tシャツサイト:
http://clubt.jp/shop/S0000039436.html

 追記7/8:一応確認までに言っておくと、これは「反核」「反(脱)原発」の立場からの、
     メッセージなんですからね。間違えないように
     あと“NUKE”を慣用的な“NUKES”としなかったのは、発音言い回しのためです。
     さあみんなご一緒に!クチビル歪めて「に(ぬ)ゅ~くっ!!」
     これのような皮肉を利かせた“ヒネッタ”メッセージが、
     海外でもちゃんと伝わって面白がってくれるといいなあ・・・
     坂本龍一氏のODAKIASの活動あたりで着てくれると嬉しいんだがなー(幻想)。
     (7/16少し直し)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

アメイジング・スパイディはバスケ頭 [映画]

期待は若干『アメイジング・スパイダーマン』

今度のスパイダーマンは、
またヒーローになるのを始まりから語り直すとの事で、
ストーリー的にはもう知ってる話をまたやるの?
ピ-ターの青春の鬱屈をまた追体験ですかッて感じですが。
しかし、今度のはバッチリ3Dで撮られてるとのことで、
あのスイングを3Dで鑑賞するとなかなか迫力凄そうだ。
もうテーマパークのライドだな。
なら行くならなるべく大画面がいい。IMAXとか。酔っちゃうかもね。
そんで縦横無尽なウェブスイングの、回り込みとかナナメ奥急カーブとか、
今までの3D映画が苦手だったカメラムーブ表現にもアメージングを期待しちゃうぞ。

心配なのが、敵が“リザード”ってとこで、なんかちょっと小粒な感じ。
(正体はあの人のはずだし・・・)
やっぱり小粒な“マンウルフ”もセットで出せばいいのに。
(正体はあいつだし・・・)
リセットして再スタートっつーなら、
グリーンゴブリンDrオクトパスヴェノムも出せるはずだけど、
新鮮さがない印象を持たれるのを嫌ったのだろうかねー。
ヒロインは、幼なじみのMJは出さないで、グエン・ステイシーだけというのは、
ちょっと不自然な気がするけどまあいいか。エマ・ストーンはちょっとイイしな。


ところで今回一番言いたいのは

今度のスパイダーマンのコスチュームなんだけど、
こいつのバスケットボールクリソツだッ
ほら、これ
   
amazspidy0.jpg:Basketball-head

 ね。
(オイラのバスケボールの質感の印象は20年位前のだけど、
もしかしてすっかり変わってたりするのかな?
サッカーボールみたいに。だったらスマヌ。)

んじゃ、また。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

本日の脊髄反射2012/06 [雑感]


 君に届けーッ!
 「午前中指定で。」

・・・いや、ついアホなセリフが口をついて出る事などは、
みなさんもよくあるはずだ!
(おいらはしょっちゅうだ。なぜか体調の悪い時に連発なんだ。)

ま、たまにアホなこと言ってないと、人間すぐ煮詰まっちゃうしネッ。
じゃまた~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

『インセプション』ほど俺ルール開陳な映画はない。 [映画]

●地上波放送記念:インセプションと勝手ルール

どうもです。暑いんだか寒いんだかの梅雨突入前の今日この頃です。

今回の本文は、劇場公開時に鑑賞して書いた感想で、ずっとお蔵になっていたものです。
来週6/10に地上波放映されるとのことで、思い出して引っ張り出しました。
(こんなふうに書き捨ててる文が膨大に溜まっている、しかし旬を過ぎた話題ばかりで
ほとんどがどーしょーもない。だは。)
つーことで。ぶぉ~ん
 ※今回も勿論ネタバレありますのでヨロシク注意。

●『インセプション』
インセプション [Blu-ray]インセプション [Blu-ray]
出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
メディア: Blu-ray







〈独自の“ルール”造りが肝の作品〉
夢(睡眠時のほう)の世界を、独特の思想解釈で細部まで構造法則を設定し、
それを受け手に理解納得させるように、周到にガイダンスをストーリィに絡めて
シナリオを紡いでおり、
夢(睡眠時)の学説や一般の意見がどうでも、「ここでは俺の映画ではこうなんだよ!」と
言い切った潔い映画で、そういう観点では良質なSF作品だと言える。
『メメント』の頃から、クリストファー・ノーランは、独特の“俺ルール”で映画を作っているが、
そうとう心を砕いて、話の中で説明と実証を繰り返し、
だいたいはそれを上手く観客に納得させられているようだし、
その独特ルールが作り出す珍奇なアクション展開が実に面白く結実している。

《勝手御免・ノーラン・夢ルール》
0:夢の世界では、夢を見ている当人にとっては現実(と思い込んでいる)。
  怪我をすれば痛いし、死の危機に際してとことん回避しようとする。
1:睡眠時夢の世界は、あらかじめアタッシュケースのマシンを介すと、
  他人の脳の夢世界に同時に何人も行ける
2:夢世界は、TVゲームのステージのように、あらかじめ設計構築でき、
  夢を見る見させる前に用意しておく事が出来る。
3:夢の世界は重層的構造で、当人は気付かず、夢の中で夢を見ていると言う事にもなる。
4:あらかじめ設定したトリガー知覚(痛覚、聴覚、重力(落下、衝突などの急激なG変化)等)
  で、夢から目覚められる。それをタイマー設定する事により、夢世界の危機から
  脱出することができる。
5:重層夢世界で、特に深層からは順番に目覚めてゆかないと、
  現実に目覚めることを失敗して、昏睡状態になってしまう。
6:夢の中で夢を見るという、夢の重層世界はその階層を下りて行けば行くほど、
  時間が引き延ばされ(本人の時間感覚)3層4層も降りれば、
  何時間も過ぎたのに現実では数分ということになる。
  深層の底にある無意識の夢世界、‘虚無’と呼ばれる世界では何十年にもなる。
7:夢の世界に居る人間に対し、ある特殊な調合をしたドラッグにより、
  睡眠時に五感それぞれを麻痺させる、させない、を選択的に設定できる。
  劇中では聴覚(及び内耳で重力を感じる三半規管)を残して麻痺させている。
  それによって超自然な珍アクションが展開する事になった。
8:今自分がいるのが夢なのか現実なのかを知るには、極個人的な思い入れがある、
  他人が詳細を知らないアイテムをあらかじめ一つ用意し、それを確認する事で可能に。


 いやー、こうして書き出すと後から後から出てくる勝手ルール
しかし、映画の流れに身を任せていると、派手なビジュアルのグイグイ引っぱる牽引力が
大きいせいか、あまり抵抗感無く納得できるようにしたのには脱帽だ。
ただわずかに、評者のようなゲームなど作ってた身としては、
ヒロインの女子大生がその優秀な才能を駆使して作ったという雪山要塞ワールドは、
せっかくだからもっとトラップやイベントを沢山仕込んでいて欲しかった。
例えば、劇中、近道する為にマップをショートカットしなければいけなくなったが、
ただ通風孔に入るのではなく、ある所に立って(鍵になる)あることをすると、
ドミノ倒し的にいろいろなことが起こり、結果ゴール地点に到着といった、
ピタゴラスイッチみたいな仕掛けがあったらヒロインの天才性がもっと出せたのにと。
というかそういうのを観たかった。惜しい!(ゼータク言うな)

「本当に現実に戻ってきたのか?」と含みを持たせたラストシーンの、
さじ加減は絶妙で、見てる者の心にフックを残す。
が、絶妙すぎて「コラー、やったな」って言いたくなるよねえ。
 inception0.jpg:面白すぎる珍アクション

渡辺謙は、ハリウッドのスターの面々の中で堂々たる存在感を放っていて、
『バットマン・ビギンズ』の役柄の肩透かし感を拭って余りある、国際俳優の実力を示した。
主役のデカプーは、ブラッド・ダイアモンド」みたいな結構アクションやるのに、
頭の大きいデスクワーカーな印象もあり、今回のは本人史上一番のハマリ役だと思った。
(それまでは「ザ・ビーチ」の自分勝手な主人公が一番ハマッていたと思ったけれど。)
すっかりBC級役者と化したトム・べレンジャーが小さい役だが顔を出していたのには、
ちょっと嬉しかった。

 さて、ふと思いついたのだが、
鑑賞中はアクションの連続で目を奪われ、様々なトリックを楽しんで劇場を出たが、
思い起こして気が付いたのは『ピーターパン』とのいくつかの類似点だ。
デカプー演じる主人公コブ(‘平’を付けてはいけない)と、
コブの夢の中だけに存在し、霊のように現れる死んだ奥さんの関係は、
『ピーターパン』での、「夢の国」ネバーランドにおけるピーターパンと、
妖精ティンカーベルの関係に酷似していると。
アンデッド奥さんは嫉妬深く、コブの愛を独占したがる。
 だからコブが連れて来たヒロインを排除しようとする。
 その性格振る舞いは、ティンクそのままに思える。
ネバーランド(ティンカーベル含む)は、信じることで存在し、
 それを疑う事で崩壊してしまいもする。
 このインセプションの夢世界もその通りの決まりになっている。
「夢世界」にダイブするというこの手のファンタジーはけっこう昔からあり、
パプリカ』『うる星やつら・ビューティフルドリーマー』をよく引き合いに出されるが、
『インセプション』を語る上では、類似構造として『ピーターパン』もそれらと合わせて
入れておきたいと思ったりします。
(以上劇場公開時の感想)

最後に。
インセプション』は近年のSF映画の中では、
センス・オブ・ワンダーとアクション・エンターティメントが見事に融合した、
特筆すべき傑作だト。今振り返ってみると、却ってその評価をもっと高めた
位置付けをするべきだト思えたっす。ぶぉ~ん・・・ぶぉ~ん(CM版の効果音)。
ノーラン監督には、次の『バットマン』続編の出来の期待がいや増すばかりだ。ぶぉ~ん!
(まさか新敵役のベインに瀕死の重傷を負わされ、昏睡状態のバットマンの夢世界の話には
しないだろうけども。ぶぉ~ん。それは『サンドマン』だっつーの。ぶぉ~ん。)

  (註:上で言った『サンドマン』て、スパイダーマン3の敵役ではなくて
     ニール・ゲイマン原作の幻想コミックの『サンドマン』のことです。
     元は、睡眠ガス銃を武器にする往年のアメコミヒーローですが、
     ゲイマン版では夢の世界の王として地獄のルシファーと張り合ったりする
     怪奇幻想コミックなんです。夢の中で夢を見ているような描写もあった。)
     (追記2012/6/16)

それじゃまた、ヒネッテゆーと!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

コンプガチャ問題 [ゲーム]

○「携帯ゲーム“コンプガチャ”課金問題」

いやー。コンテンツ業界に長く居た身として(一応今もいますけど)、
グリーDeNAがものすごくノシてきて、席巻するのを見て、
「すげーなー。無料の基本ゲームとアイテム購入のシステムでそんなに儲かったのか。
あと会員多いと広告収入でも儲かるしなー。」とか思ってたのだが・・・。

――当たり前だな。
ボッタクリしてたんだから!しかもコドモからボルなよ
んなことで儲けた金でデカイ高層ビルに入ったり、プロ野球団を買ったりしたのかよ。
・・・恥ずかしくも情け無い。
(別にこの業界にゴマを摺るつもりはないからね。叩くべきは叩きたい。)

 今回問題になった“コンプガチャ”っていうのは、
駄菓子屋やおもちゃ屋の前に置いてるガチャガチャ”“ガチャポン”と呼ばれる販売機が
由来で。百円とかを入れてツマミを回すとカプセルに入ったオモチャが出てくるが、
販売機ケースの写真のカプセルの中身一覧のうち、どれが出てくるのかは、
やってのお楽しみ、という販売システム。
それを携帯アプリゲームに持ち込んだ物だ。
、“コンプガチャ”の場合は、だいたいカードと呼ばれる一枚絵キャラ画像を
手に入れるために数百円を支払って“ガチャ”する・・(ですよね)。
古くは「ライダーカード」や「ビックリマン」のカードオマケの仕掛けの系譜に入りそうだが、
どうも今回のはかなりクジ的で、ギャンブル性が高い。
(目的のカードやレアなのを手に入れるために何度も何度もやったり、
シリーズを全部集める(コンプ)とレアなカードが手に入る)
このことが元ネタの“ガチャガチャ”と大きく違う点。
リアルの“ガチャ”は、どれが出るかは判らないが、
出た物によって更に利得を狙えるクジとしての要素は無かった。
(コンプガチャは、いわゆる射幸心を強く煽っている)
そして私がなにより言いたいのは、
一回の単価が高すぎるだろ!ってことだ。300円~500円?!(千円?ウソだろ)
お店に置いてある“ガチャ”は、なんであれチャンと製造したおもちゃが入っていて、
それで百円から300円(最近はオタク向けの500円とかのもあるが)。
凄い物じゃなくとも一応それで遊べる。納得でしょ。
“コンプガチャ”の方は、ただのカード画像に数百円って・・・ボリすぎだろ!
誤解しないで欲しいのは、
カード画像だって、グラフィッカーと呼ばれる画像職人(ドット絵師含む)が、
苦労して作ったものだということはよくわかってるんですよ。
(私、この業界でそういう仕事もずっとやってましたから(待ちうけ画像とか、キャラ絵とか)。
だからそのカード画像の制作単価もほぼわかってしまってます。)
しかし皆さんが想像するよりもずーっと安いですよ。
それを配布するのも、実体のある店先のガチャと違って、
デジタルコピーつーか、それを‘表示するだけ’。
(ぶっちゃけ内部的には、ユーザー個人のパラメータに“それを持ってる”って数値が
チェックされるだけだ。)
そんなんだったら、
一回十円にしろ!
ホント高すぎんだよ。値段設定が。
十円でも充分利益出るはずでしょ。子供がやりすぎても何万円にはなるまい。
――なにっ、安くするとスリルが薄れるだと?その考え自体、
パチンコとかに突っ込むオヤジを引っ掛けようとするギャンブルの胴元の思考だっつうの!
ゲーム本体の面白さでプレーヤーを満足させなきゃダメだろ。いまさらだけど。
昔ながらの“ガチャガチャ”“ガチャポン”は、子供の為の楽しい仕掛けであり、
けっして悪くない。
コンテンツベンダー各社も、「ヤバクなったのでやめます」じゃなくて、
もっと根本精神から見つめ直して、ゲームと課金のシステムをしっかり考え、
ちゃんと再スタートして欲しいと思います。
(それと“ガチャガチャ”のシステムでも良心的にやってきたところもあるはずなのに、
大手が「このシステムは良くなかった、止めます」ということを大々的に発表しちゃったから、
アオリでどうしてもやめざるを得ないじゃないか。
こうなると「ウチのは違うんですよ」って言ってもユーザーへの説得は難しい。)
とにかくだ。
「もっと良心的に!」だ。

オイラがこんな当たり前な事言うとは・・。
今回ちょっとも笑えないテキストになり、お詫びしまう。

(追記:ちょっと話題ズレるけど、美しすぎるカードゲーム」ってCM観る度、
 「どこがッ」ってツッコんでたけど、山賊みたいな風貌のエ**イルの面々を
 なんとか伝説の勇者風におめかしさせてるグラフィッカーには苦笑い。ちょっぴりだけどね。
 鎧をピカらせりゃいいのかっつー声もありますが、ま背景色のグラデーションはきれいだしな。
 乙。 追追記:あと剣と魔法ファンタジーなのに“グラサン”したままの奴がいるのには爆笑。
 ・・・鎧兜にバイザーじゃだめなのかい? タレントの肖像権堅守とやらで顔と髪型とかが
 変えられなかったんだろうけどなあ。。)

てなことで、また~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

年金消失事件のカラクリが分る映画 [映画]


またまたごぶさたです。

この数ヶ月色々ありましたね。
日々書き留めたことや、言いたかった事は結構ありましたが、
日常に流されていってます。たまにはアップしておこうと書いたら長くなったので、
久々に話題ごとに分けてアップしようかと。

まずは、ちょい前の話題だけど。

企業年金資金消失(AIJ投資顧問)事件のカラクリが分る映画

最近すっかり話題に乗らなくなってきましたが、
この事件のニュース聞いた時、「ウッ、これって映画とおんなじ話じゃ。」って
ビックリしたんですが、全然言及されないので遅ればせで書いときます。

この事件は、はっきり「サギ(詐欺)」事件なのに、
「消失」とか言ってるのが妙に及び腰でしょうがないですな。
首謀者が、国会で「はじめはダマすつもりじゃなかった。」
つってるのには、悪いけど吹き出してしまった。

あのー、今回の年金積立金詐欺の手口は、
既にこのコメディ映画でしっかり見せられてたんです。

アザーガイズ~俺たち踊るハイパー刑事!~ THE OTHER GUYS 』

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! [DVD]

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事! [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD

今回の事件に関係のある人みんなに観て欲しいですね。
基本オバカギャグでユルい笑いですが(私は好きだ)、
アクションと、基本設定の事件はリアリティのある描き方が
されているのでそういう面でも充分楽しめますです。
(まあ本筋は後半1時間20分頃明らかになるので、
それまで我慢してヘラヘラ笑って観よう。

〈以下映画ネタバレ〉*先に映画を観てから読むことをオススメします。

この映画では、警官の年金基金がまるごと狙われている事が判明し、
主人公二人はそれを阻止しようと奮闘するわけですが、
やり口が、今回の日本の「年金消失」事件にそっくりです。
年金を投資してるように見せかけて、
“ケイマン諸島などに作った幽霊会社をトンネルして、
追跡できないように分散させ送金、大金を盗む(消失)。”
とか
おんなじじゃ!
映画では、スティーブ・クーガン「俺は詐欺師だ」って自分で言ってましたけどね。
AIJの首謀者氏は「投資が失敗しただけ」って・・・
おい!バレてんだよー。

『アザーガイズ』劇中では、主人公二人の活躍で、
間一髪で警官たちの年金基金の電子送金を阻止できたんですが、
今回、日本では、まんまとそれやられちゃった訳・・・

この映画はも一つオマケとして、最後のスタッフロールのバックで、
ネズミ講から始まって、リーマンショック等のズルのからくりを
わかりやすい動画でレクチャーしてくれます。そーだったんだ~。

忘れてたけどこの映画の感想を書いとくと、
結構好きなシーン面白いシーン(木のピストル、ヘリのやっつけ方とか)はあるけど、
それをつなぐ部分が詐欺の仕組みを解明したり、キャラのドラマとか、
いろんなモードに切り替わるので、見てる側にもちょっとその切り替えが必要に感じた。
アクション、オバカギャグ、メイン二人のドラマ、等々要素が串団子につながってる。
監督の偏差値は高そう。(←ほめてません。偏差値と現実への応用は別だし)
コメディとしては期待したより小ネタが多くてドッカンドッカン笑う感じじゃなかったのが残念だ。
ウィル・フェレルはいつものムサいオッサンキャラだが
(またなぜかモテモテで嫁役が超美人のエヴァ・メンデス)、
二枚目のマーク・ウォルバーグの熱血刑事も、かなりアホだ。デカ部屋にいる時は、
パソコンのスクリーンに映ってるジョーズの写真をただ眺めてるか、ソリテアをしてるかだけで
要するにボーっとしてるだけ。激高すると「俺はクジャクだ!空に羽ばたかせろッ。」と叫んで、
「クジャクはあんまり飛ばないよな。」とか言われてる。
デカ長でマイケル・キートン出てますが、副業にホームセンターの売り場主任やってたり、
ちょっと味のあるキャラで、以前のギラギラした感じが少し収まっててイイ感じだ。
(日本の警察ではNGだが、アメリカの警察はアルバイト可だ)
あと、ギャグを楽しむのなら、吹替えでなく原語(字幕)の方が、
英語のニュアンスが伝わって、笑えると思います。今回は。
(追記:どうでもいいんだが、全編に渡って主人公が乗る赤い‘プリウス’が
とことん酷く虐められてます。どんだけ?っつーくらいに。そのぶん活躍するけど。)
〈ネタバレここまで〉

まあけっこう好きな映画です。話題的にも、はやく地上波放映して欲しい感じですな。
それじゃ次の話題は後日。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

生きてます。 [雑感]

ご無沙汰しとります。

ご心配なく、生きてます。
たいした事じゃないんですが、私事で半年以上更新してませんでした。
すいやせん。

今回、チャリティTシャツをご購入くださった方、
本当にありがとうございました。
利益分の全額をまとめて、
赤十字に義援金として寄付させていただきました。
(今回はチャリティTシャツのマージンの全額をあてました。)
本当にありがとうございました。
(2011/12/28現在)
また、引き続き展開していきますので、
その他の方も、ご利用ください。

チャリティTシャツ販売サイト
http://clubt.jp/product/166156.html
ヒネッテユート団Tシャツ&グッズ・サイト
http://clubt.jp/shop/S0000039436.html

って、もう2011年も終わりですか。
来年の見通しが全く立たないのは、去年と、いやここ数年おんなじだなあ・・・

それじゃ、よいお年を~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

今月(いや春頃)のマカロニウェスタン [雑感]

「シャネル」のTVCM
    chanel1.jpg

 (注:今回のテキストを大体書いて2ヶ月以上ほっといたので、
   皆知ってる話で旧聞に属しちゃってますが、気分転換に載せませう。)
    chanel0.jpg

香水の「シャネル」(美白系か)の最近のTVCMで、
BGMに『夕陽のガンマン』のテーマを使ってるので「オッ」と思った。
(ちょっと前のことでまだ放送してればいいが。)
もうね、この映画のサントラ大好きで、中学頃は「ウエスタン映画特集」みたいな寄せ集めBGMサントラLPレコードで聞きまくってて、かなり後にまともなサントラCDが出たんでテープにダビングして、ウォークマンで、その後MDにと、ずっと聞いてきた音楽なんで、思い入れはダントツだったんす。(他にも『荒野の用心棒』『続・夕陽のガンマン』『ウェスタン』とか一通り聞きましたが、ブッチギリで『夕陽』が唯一無二!)

しかしこのCM、チンチロリン♪という懐中時計のオルゴール演奏部分ばっかりの使用なので、
元ネタを知らない人には、リリカルで綺麗なイメージしか感じないかもしれない。
「ガンマンの祈り」というこの曲、元の映画では、クライマックスの決闘が盛り上がっているところで使用されるんだが、このオルゴール音が鳴り終った時が撃ち合いの合図という、もうバリバリに緊張感やら殺気やら盛り上がりまくるシーンなんだよな。オルゴールのチンチロいうシンプルな音に、同じメロディで、ストリングスが被ってきて、キメでこれぞマカロニサウンドっつーギター弦(ずっとエレキだと思ってたがフラメンコギターの説あり)のベンベケベケッって見得を切るこの猛カッコよさ!とどめは高鳴るトランペットがガンマンを讃える!
     夕陽のガンマン.jpg
エンニオ・モリコーネ(音楽)は天才だ!もちろん音楽とカット割をカッコ良くシンクロさせるセルジオ・レオーネ(監督)も天才!(やっぱり天才のタランティーノはそういうセンスに憧れてなかなかカッコよくやってるが、まだお手本の域には至っていないよね。)
そんな決闘でにらみ合うのは、激辛オヤジ面(づら)俳優リー・ヴァン・クリーフと
イタリアの三船敏郎ことジャン・マリア・ボロンテ。そしてクリント・イーストウッド!
超濃すぎ!(ショウコスギじゃなく)もうサイコーッ。男の子なら忘れる事が出来ない絵面だヨ!
(ちなみによく言われてることだが、この三人の吹替えは、イーストウッド=山田康雄、L・V・クリーフ=納谷悟朗、J・M・ボロンテ=小林清志という布陣。さらに悪党一味№2のクールなキャラを大塚周夫が当てて、なんと揺るぎないルパン三世ヴォイスユニヴァース。※女性はほとんど出てないので不二子はオミット)

そういうこと踏まえて、話を戻すと。
うーむ。美しい画像(特にモデルさん)にそういったマニアックな味付けを隠してCMを作るとは、
なかなかのハイセンスな作者だなあ。(オタク受けとも言うが。)
そういえば歴代のシャネルのCMは、有名または後に有名になる映画監督が撮ってたりすることが結構あるのであなどれない。

で、シャネルのCMではレースのベールを纏った美人さんが出ているわけだが、
観てる私の目には、なんかホコリっぽく脂っぽくシワっぽいオッサンたちの顔が
オーバーラップ(脳内合成)してしまうのであった。

ハーア。ヒネッテヒネッテ!

>脳内合成例(ヒドイ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

日本応援Tシャツ [お知らせ]

   Tシャツwalktes.jpg

日本応援です。

えー。唐突ですがこういうスローガンでTシャツ等を作りました。
「無理せず着実に進んでいこう。」という感じで。
もちろん元ネタはベンチャーズの往年の大ヒット曲、「Walk, don't Run」そのままですが、
ちょうど今の日本に必要な気の持ちようではないかと思います。

ちょっと、いやかなり遅いですが、今だからやっと言えることもあるかもと。
今回はシンプルを心がけ、ざっくりあっさりと作りました。
ちょっとこだわった部分は太陽のマークのバランスくらいですね。
普段アホな事ばかり考えてるのでふざけるのを抑えるのに苦労しました。
ということでチャリティTシャツです。

はじめマージンをのせず、利益もうけ無しにしようと思ったのですが、
それじゃそこ止まり、買う方々のチャリティ心も発揮できませぬ、
やっぱり未来への可能性がなけりゃ、ダメだと思い至りました。
それよりも少しばかりロイヤリティをのせ、その利益から義援金として寄付しようと思います。

このTシャツを着る事で、いくらかのエールといくらかの寄付という支援ができます。
  Tシャツwalk1.jpg
      Tシャツwalk2s.jpg
↑ 前面(片面)プリントTシャツ&トレーナー、ポロシャツ等コーナー
http://clubt.jp/product/166135.html

     Tシャツwalk3s.jpg:ポロ(背面)
     Tシャツwalk6s.jpg:タンクトップ(背面)
    Tシャツwalk4as.jpg:ジップパーカー前
     Tシャツwalk4bs.jpg:ジップパーカー後
    Tシャツwalk5s.jpg:トートバッグ
↑ 両面プリントTシャツ、トレーナー、ポロシャツ&グッズコーナー
(ほかにも赤ちゃんウェアやマグカップやケイタイケースなどいろいろあります。)
http://clubt.jp/product/166156.html

※内訳例:前面(片面)プリントTシャツ&トレーナーなど
 (販売価格の内、利益設定250円。内こちらの経費として100円はゴメン基本的に頂く事に、
 それ以外の利益(この場合150円)を東日本大震災被災地義援金として寄付します。)
スパッと半額分にした方がよかったのか?うーむ。どういうのが正しいのか判らないが、
まずはこういう設定をしてみました。
ちなみにClubTでの販売システムでは、こちらには日時品名個数等の販売データ以外明かされず。購買された方の氏名等個人情報の一切は、デザイン作者側には伝わらない決まりになっております。そういうわけで寄付に関しては匿名になります。・・・が。
これらを着て頂くことで、まず購入時義援寄付をした事の表明、メッセージにより被災地を含めた日本にエールを送り続けるという事、チャリティとして二つの意味があるかと思います。

では、どうぞよろしくお願いいたします。

この件に対し、ご意見等ありましたらどしどしコメント欄にてお聞かせください。
(昔から思ってたけど、この応募を促す“どしどし"ってオカシナ言葉だよなー)

ネバーギブアップ!
ネバーサレンダー!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

震災その後・・・ [雑感]

 いやー。だいぶご無沙汰でした。
なんかしばらく思考停止というか、
こういった文章を外へ出す事へ抵抗感のようなものがあって・・・。

東日本大震災では、関東の私はなんとも無かったのは先に書きましたが、
もともと私の親戚は仙台を中心に何家族も宮城に点在していて、
その大部分の生命は無事でしたが、
母方の伯母のひとりがあの津波にのまれて亡くなってしまいました。
(ずっと行方不明でしたが、家が大津波にもろに呑まれた海辺の地区だった為、
絶望視されてました。)
被災後一ヶ月近くたってようやく遺体が安置所で発見判明し、
土葬のち改めて火葬するとのことだが、
さらにひと月たった今日現在でも葬式の予定が立っていない。
その一家の家は跡形も無く流されてしまい、その家族も避難生活を強いられているので
それも仕方がないかもしれない。とやかく言える立場でもない。

今はただ、経過を見守るしかできない自分が歯がゆいというより、ムカつく。
不特定多数の被災者に向けての支援やボランティアとは違った、難しさが横たわっている。
個別の不幸に対して、踏み込めない部分があるし、
大災害なんだから仕方がないというふうな割り切りをどこかでするものだろうが、
割り切っていいものか・・・。それも難しい。
あまり書けないけど無力感(なのかな?)に苛まれている。
そういう状況で、私には「元気を与える」などという(上から目線の)不遜な言葉は出せない。
そんな力も無い。
(ので、TVで耳にするそういう発言にもムカつく。おまえナニサマじゃーッ。)

ブログを続けるには、こういうこと避けて先を書いて行くのはウソになるだろうな、
と思い、気持ちに鞭打って書きました。

ネバー・ギブアップ!
ネバー・サレンダー!!
―って前に書いたら、その後発売の『映画秘宝』6月号でも大々的に謳われてた。
(SFオタク映画の傑作『ギャラクシー・クエスト』の劇中でのスローガンだが
それを震災のあのタイミングで口をついて出た、というのは、)
どんだけボンクラ度が高いんだオレ、と。うれしいより情けなくなった・・・
でもしばらく言い続けますよっ。
それじゃまた。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

ACのCM地獄・・・ [雑感]


マジメじゃないCMが見たい。

どうもここ数日やたらムカムカ怒りモードなんですが、
もしかして震災以降のTVの「AC」道徳CMの、
超重ローテ(人生3回分くらい見たヨ)のせいもちょっと関係してると思った。
なんぼ良い事を言ってても百回も千回も連呼されたら、
だれだってうーんざりするでしょうよ。無間地獄。
日本中ノイローゼにするつもりかっ!イイカゲンにシロ!!!
さては、ルドヴィゴ式矯正法を日本中にほどこしてるだろ?
あいむしんぎにんざれーん)
極悪人扱いすか?別に俺たちそんなには悪くないっすヨ。
でもね、これだけ拷問的な繰り返しをされると、
逆に、邪悪な破壊衝動に囚われそうになってしまうと感じるがどうですか?
どうしても情報が欲しくてTVは点けてしまうし、
(CM無しの)NHKだけでは、やはり不十分さがある。
(祖母&孫救出のニュースはNHKはかなり遅かったし、
原子炉爆発の瞬間の動画はなぜか日テレだけが放送。)

「~もういいでしょう。(黄門様の印籠ゴーサインの口調で)

とにかくもうやめてー。AC&民放TV。頼む。オレの負けでいい。


・・・なんだか
ダイワマンのCMシリーズ(ダイワハウス)とかが恋しくなってきたよ。

「こっ、これ(ダイワマン)って何か意味があるんですか?カントク。」
「イミ?意味なんか無いよ。ヤクショくん。」
「なっっ!」

「・・やってくれるね?ヤクショくん。」
「あ、あの僕なんかより、相応しい人が・・カラサワトシアキとか・・」

「カラサワトシアキです。精一杯やらせていただきます!」
「え・・」(汗)

・・・とかねとかね。ああ~今見せられたら凄く面白く感じそうだ・・・。


 註「ルドヴィゴ式矯正法(療法)」:
   映画『時計じかけのオレンジ』で暴力的凶悪犯の主人公アレックスに、
   用いられた社会適応させる為の矯正療法。
   身体拘束しまぶたを閉じれなくした患者(囚人)に、
   暴力映像コンテンツを嫌悪感を及ぼす薬とともに連続で限界まで見せまくる。
   一種の道徳的(体制に都合のいい)拷問療法。
   劇中では主人公はこれで‘イイ人’になってしまう。
   が、効果は一時的か。

それじゃ!
ネバー・ギブアップ!ネバー・サレンダー!
(といいつつ、いけね、上で負けでいいとか言ってしまった。)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

赤テプコ東京電力に怒りMAX [雑感]

(注:今回は怒りモードです)

あのな、デカイ態度もいいかげんにしろ!東京電力!

無計画すぎな“計画停電”を、
政府関係各省と計ることをせず、
「とにかくやるのでヨロシク」と、
政府市民に申し渡してウムを言わせない強行ぶり。

想定オーバーの大地震と大津波にみまわれた事を差し引いても
原発のお粗末な危機管理とその対応をそっちのけで、
「天災にみまわれた原発の事を君たちは責めようとするけれど、
これがないと関東は大停電になるよ。それでもいいのか?!」
「それじゃーとりあえず部分的に停電にしていこうか?
“原発不要論”など言えないようにな!」

これって恫喝だよ、ほとんどヤクザのミカジメ取るやり口じゃん。

この震災後の計画停電のせいで流通に大きな影響が出て、
被災地への物資も上手くいっていない大きな原因の一つになっているんだ。
被災地でない地区でも食パン、カップ麺もろくに買えない。

需要に給電が追いついていないから、というなら、

北陸や中部の他の電力会社に「頭を下げて」電気をまわして貰えよ!
「それは大掛かりな送電施設とケーブルを敷設する大工事になるから」
とか、言ってんじゃないよ!(既にそういうラインはあるはずだ。)
現状少しでもそういうことを、推し進めているのかよ!!バカ!
会社が潰れてもしろよ!多くの人命がかかっている時に腐ったプライドを優先してるだろ。

ネットやツイッターの間で、個人の節電を奨励する「ヤシマ作戦」とか流布しているけど、
そもそもそれって意味が違うだろ。
(アニメ「エヴァ」で、強大な敵を倒す為、日本中の電力を集めた陽子砲で撃ち抜くというお話)

だから他の電力会社からまわして貰えよ。ちゃんと頼んで。
ヘルツの違う西日本からだって変電施設を介せば可能だろう。

そういう努力してる上での停電なら仕方ないと納得できるが、
配電の担当者に押し付けた小手先のやりくりだけで、
「東京電力側の努力で小規模な停電で済んでいるんだ。感謝しろ。」
ってか?

それと、ここまで東京電力の代表(社長)という人間が裏に引っ込んで出てこない、
ぜんぜん頭を下げてないのもムカつきますね!
「どうせ今回の事で責任取らされるんだから、もうなるべく頭下げねえよ。」
という気持ちなんだろうな。しかし責任者ってそれは許されないだろ。
原発の「タカをくくった対災害設計」「非常時状況分析力の低さ」
「対策決定の遅さ」「関係への連絡意識の無さ」
なにより「原発近隣住民の生命の軽視」と、
糾弾されるべき企業だ。

だいたい、震災前から、
「自家発電家庭」からの売電費用を、
一般利用者が負担するのを勝手に決めて申し渡してきた事からして、
ムカムカきてたんだよ!なんでそういう設備が持てる金持ち&会社に、
俺たちから払ってやんなきゃならないんだよ?!
企業の利益の中から払えよ!そういうものは。(ゴホン。)

話を戻して。

設計時の想定をはるかに超えた、地震と津波がおきたから・・・って。

昔、電力会社と原発推進団体が、原発の安全性についてよく言ってた言い草、
「原発は絶対に安全です。これが壊れるくらいの災害が起きたら、
まず日本は壊滅してますよ。ハハハ。」
このとんでもない論理で原発建設を推し進めてきた訳だが、
この論理をちゃんと考えると、
「壊滅的な災害が起きたら、もう壊れた原発から放射能振り撒きっ放しで、
チェルノブイリの再現になるのもしょうがない。」
と言っていたのと同じ訳なんだよね。

会社潰れてもその後は国が引き受けるから、もういいよあんたら。

でも間違えないで貰いたいのは、
現場で命を賭けて働いている方々には本当に尊敬を惜しみません。
ここで指弾しているのは、東京電力の“強圧や隠蔽”など唾棄すべき体質と、
安易に原発を乱立させてきた推進者と経営責任者どもです。
(だいたい放射能対策を施した放水車の一台もってないのはどういう事だ!)

おそらくいつのまにか一企業の手に余る規模とパワーになってしまっていたんだな。東京電力。
コントロールやその業務に対しての責任が取れないのならば、
国営化するしかないな。

なんかやけに腹立ってなー。しょうがないっ。

 (―テプコインフォメーション―
  ※:「赤テプコ」昔ツッパリは赤いテープで“ケンカ買います”とアピールしたらしい。未確認)

――今回読まれた方、不愉快になられたのでしたらお詫びします。
 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

大地震と大津波 [日記]

大変なことになった。

わたしには、親戚筋が何家族も仙台とその周辺にいっぱいいる。
親類のほとんどがそのエリアにいると言っても良い。
あの恐ろしい大津波の映像には戦慄した。
大地震から(まだ大揺れの最中)間髪も無く大津波が押し寄せたのだから、
わたしがそこにいたら逃げようが無いと感じた・・・。
3/12の現在連絡は全く取れない状況なので、
現在関東にいるわたしには、ただ無事を祈るしかできない。

こちら関東の自宅は、キッチンの電灯が根元から引っこ抜けて、天井から床近くにぶら下がってしまった。(これは先住者が電灯の基部をテキトーな付け方してて、グラングランの大揺れのせいで抜け落ちた訳で、その部分の天井の石膏ボードが欠けてその辺に砕片が散らばった。)
あとは落ちて山になってる本と書類、CD、DVDは崩れたくらいで、問題ない。
でも、地震大きいのが来ている最中は、パソコンとかの家具を押さえながら、
スゴイ身の危険を感じ、ついに来たか。と思った。
もう何十年も関東に大地震が来ると、言われ続けてきたし、
自分もそういう気がしていたので、自分なりになにか“覚悟”した。
(情景的には、内面とは違って「こりゃヤバイッスヤバイッス」を連呼してたけどネ。ひとりで。)
実際は、中心地は東北で、想像以上の大地震(関東大震災以上と思われる)だった訳だ・・・。

首都圏では、交通網と通信連絡の遮断で、
港区で働いている弟も帰宅できず。
新橋の映画館で夜を明かして(チケットの半券があれば自由に出入りできる計らいを映画館側がしたとのこと)、
未再開の鉄道区間を歩いて&ギュウ詰路線バスで、なんとか朝のうちに帰宅できたとのこと。

人の命というのは、知っている人も知らない人も同じ重さ、
なのだが。
どうしても、親戚親しい人知っている人の無事を祈ってしまう。
わたしのそういう心の動きは、どうにも仕方がないものだ。

「あのひともあのひとも無事でいますように。
知らない人たちもひとりでも多く助かりますように・・・。」


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

パンダ襲来!2011 [雑感]

ヒネッテユート!

ところで今度めでたく上野に来たパンダですが、
ナゼだ!あんまり可愛くない!
特にオスの方。
やたらオヤジ臭い!
体型&ダラダラ具合がね。
「中国、一番不細工よこしたな!コラ。」って思ったら、
そう言われそうなのを判ってるように、
“(メスの方は)中国ではこういう容姿のパンダが美人”とか、
言い訳つきで寄越しやがりました。ハハハ。
ま、メスの方は並と思うけど、
年8000万円払って、オッサンを貸してもらう。とか!
どうなんすか?モウ。
そ-れーじゃー、
“オッサン臭いパンダ”を高額でレンタルするなら、
“カワイイオッサン”をその一割でレンタルしますがどうすか?
バキ!ドス!ぐふっ」
・・・
ま、昔はじめに来た奴も普段「グターッ」としていたけどね。
基本習性なんだろうけど。
TV等で紹介されるのは、活発に遊び食らう、ラブリー画像ばかりなので、
皆そういう先入観をもってしまうのは仕方がないだろうて。
実際は、そういつもラブを振り撒いている芸能人、という訳じゃ無い。
(大昔ワタシが一度だけ見に行った時も、
行列に並んでやっと見れたのだが、肝心の奴は、
向こうの壁の方を向いて寝そべってピクリとも動かなかった。
「・・・ヌイグルミが置いてあるのと同じ?(しかもウスヨゴレ)」
って思わされた事実があった。)
    oyajipanda3mm.jpg←今回来た♂。こうだもんなー。

こういうこと書いていると、私がパンダ嫌いと受け取られそうですが、
実はかなり好きなんです。
(過去ブログでも『カンフーパンダ』に腹を立てたりしてましたヨ。)
あの独特な造形、唯一無二の配色・・何度見ても「なんで?!」と言ってしまう。

でも、実を言うと、
パンダの来る前の、すいている上野動物園にゆっくり行きたかったなあと、
ちょっとだけヘンな残念感を抱いてしまった・・・

じゃあまた。

 (追記)上の図柄をTシャツにしました。まあ一応な。
 歓迎!NEWPANDA http://clubt.jp/product/154882.html


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

バレンタインデイはHAPPY? [雑感]

みなさん浮かれてるようですがッ。

撲殺されたり(聖バレンタインさんは、そういう最期だったらしい)、
虐殺されたり(USAシカゴでのマフィア抗争での皆殺し事件)、
コワーイ日なんですよ!2.14はっ。
断じてちよこれいとの日なんかではないっ。
イチャイチャしてたら乱れ撃ちだぞ!
甘いんだよ!大好きだ!!

    Tバレン06sj.jpg
  
これでもくらえッ!

っと・・こういうイラストはケイタイ待ち受け描いてた頃以来だなあ。
Tシャツにしましたが・・・またマンガ描きたくなったー(トンプソン最高っ)
http://clubt.jp/product/153215.html (Tシャツ前面プリント他)
http://clubt.jp/product/153299.html (背面+前面ワンポイント他)
こういう絵柄は好きなんだけど、着るのには抵抗感があるな、特に男には。
作っといてなんだけど。(願望を言えば若い娘さんに着て頂きたい。キリッ。)

ま、みんな気にせず、ウハウハウホウホしてくださいよ。どうせ。

しかし、こういうアホな事ようやくやり始めたが、
ヒマでも、生活に余裕が出来た訳でもない。
でも、ヒネッテユート団の活動は、もともとそういう目的だったからな!

おーし!去年よりもうすこしヒネッテいくぜェ~!

(しかし、ブログのフォーマットをオリジナル画像のヘッダー使えるようにした途端、
激重で度々表示に失敗するようになった。バグッてるんじゃ?ソネットよ。
様子を見て元に戻すかも。)
<追記3/10>
 ソネットの推奨(というかそれ以外カスタマイズはさせん!という姿勢)のブログデザインは、
 ガイドに従っていろいろ何度も何度も試行錯誤してみた結果、
 思ったようにするには実に融通が利かなく、やり辛いのがわかったので、
 (ヘッダ看板にオリジナル画像を貼れるのは、縦横比率が四角に近い巨大サイズ2種のみ)
 昔HP作りの基礎勉強したハンドブック引っ張り出したり、他のやり方検索したり、
 いまさらながら出来る範囲であれこれ試してみて、
 ようやく元のレイアウトにタイトルバックの画像を表示する事が出来たヨ。ふう。
 まあ基本は、HTML記述と画像の縦横サイズをきっちり合わせることがポイントだった。だけ。
 看板の絵に合わせてタイトル位置をアジャストする方がめんどくさかった。
 何年かかってんだ!アンタ(俺)!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

年始節分すぎても旧正月だ [日記]

――えー・・・
明けまして・・えっ!?
―鬼はー外っ福はー内っ!・・あれっ!?

おかしいな、ワタシの周りでは時間の流れが一定でないゾ!

今年は(去年後半からか)もうハチャメチャです。
まったく流れというものがない生き方・・・
どうなることやら予測がつかねえッ。

今回の年賀イラストは描きかけてはイマイチでボツを繰り返し、

  描きかけてボツ→nenga11botuss.jpg

結果、ガラでもない絵柄に。
   これになった→nenga011esj.jpg
(数年おきにこうなるような気がする。年配にはこっちの方が受けが良い。)
Painterのクレヨンやチョークのブラシで描きますた。まんまですなー。

ともかく今年もよろしく!
ハァーッ!ヒネッテユートッ!!(1.5本締め)


タグ:年賀
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
前の20件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。